大聖院

大聖院

大和田山・大聖院・明王寺と称し、鎌倉時代の初期に開山され、真言宗豊山派の寺院として、当地方15ヶ寺の本寺です。

本尊の大日如来は佐倉市指定有形文化財に指定されています。

佐倉七福神のうち大黒天(魔を払う軍神。財宝、武徳、除災招福の神として信仰されています。)と布袋尊(笑門来福、夫婦円満、子授けの神様として信仰されています。)を所蔵しています。

また佐倉藩校成徳書院初代総裁であった儒学者、吉見南山の墓や佐倉藩刀鍛治細川忠義の墓もあります。

宮小路武家屋敷奥に位置し、参詣者や散策の姿が多く見られます。

大聖院情報詳細

〒285-0025 佐倉市鏑木町661-1

043-484-1682

担当者おすすめポイント

広い駐車場有
写真左端に大黒天があります
立派な門構え

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。