佐倉市立美術館

佐倉市立美術館

佐倉市立美術館は、大正時代に建てられた旧川崎銀行佐倉支店(千葉県指定有形文化財)の保存と活用を考慮して建設され、芸術文化に対する理解と親しみを持っていただけるような市民に身近な施設づくりをめざして、平成(1994)6年11月にオープンしました。

佐倉・房総ゆかりの作家作品を収集しており、これらの作品やその延長上にある日本の近代美術を紹介する展覧会を開催しています。また佐倉市と友好関係にあるオランダを中心とした海外の美術の紹介にも力を入れています。さらに美術のさまざまな様相を取り上げ、幅広い対象にむけて発信しています。

3階展示室は市民の作品発表の場として提供しており、4階ホールも、幅広い用途で市民や地域への貸し出しを行っています。

1Fにはミュージアムショップ「てのひらこよみ」がありさまざまなグッズを販売しています。

また、同じく1Fにある「カフェ・ブォナ・ジョルナータ」でランチも楽しめます。

店舗情報詳細

〒285-0023 佐倉市新町210

043-485-7851  FAX  043-485-9892

10:00〜18:00(入館は17:30まで)

月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始

無料※展覧会の観覧料は、展覧会ごとに異なります。

担当者おすすめポイント

旧川崎銀行佐倉支店の建物がそのまま入り口に
駐車場もあります
庭にも彫刻が展示されています

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。